ボードゲーム紹介
借金から始まる、苦しくもやりごたえのある重ゲーです

蒸気の時代

遊べる店舗
ag

アメリカ西部を舞台に、鉄道経営をするゲーム「蒸気の時代」
経営をするゲームですが、所持金0から始まり、借金をしながらプレイする重ゲーです。

1人から6人まで遊べるゲームです。このゲームでは全員同じアクションを順番に行っていきますが、各アクションを実行する前に、競り形式で特権を購入します。各プレイヤーはお金を払って線路を建設し、都市へつなげて商品を運ぶことで収入を増やしていきます。増えた収入は次のラウンドまである程度は継続するため、どんどん商品を運んで収入を増やすことが目的となります。
しかし、ゲーム開始時の所持金は0なので、まずは株券を発行してお金を手に入れる必要があります。そのお金は線路の建設にしようするわけですが、ラウンドの終了時には発行した株や、機関車のエンジンパワーに応じて支払いが発生します。また、ラウンド終了時には、線路や列車の維持費という名目で、収入が減ってしまいます。

借金をしつつも収入を増やしていくゲームですが、その収入も毎ラウンド減っていき、収入を増やすためにまたお金を使い、有利に建設するために競りでお金を使い…といった感じで、とにかく資金回しが厳しく苦しいゲームです。いわゆる重ゲーとなりますが、非常にやりごたえのあるゲームとなっています。

ゲーム名
Age of Steam
作者
Martin Wallace(マーティン・ワレス)
発売年
2002
メーカー
Eagle-Gryphon Games(アメリカ)
日本語版発売元
アークライト
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

castles

ノイシュヴァンシュタイン城

その昔、ドイツのとある地域にルートヴィヒ2世という王様がいました。その王様はただただ自分の趣味のためだけに美しい城を作ろうとしましたが、ついに完成を見る前に亡くなってしまいました。私たちは気まぐれな王様の望んだ理想の中世のお城を築き挙げなければなりません。王様の要望を最も叶えた、より良い城を築いたプレイヤーが多くの勝利点を得ることができ、最優秀現場監督の称号を勝ち取ります。

minmin
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016