ボードゲーム紹介
トランスアメリカシリーズに、日本も追加!

トランスアメリカ&ジャパン

スタートから自分の目的地にむけて早く線路をつなげるゲームです。

最初に各プレイヤーには5色から、それぞれ1枚ずつ計5枚の目的地カードが配られます。スタートプレイヤーからスタートコマを配置していきますが、スタートコマは線と線が重なり合う交差点ならどこでも置くことが出来ます。自分の手番には線路を2本まで置くことができ、自分の目的地を目指して配置していくこととなります。配置していくと他のプレイヤーの線路網とつながることもありますが、その場合は線路を共有することになります。プレイヤーのうち1人が手持ちの目的地カード全て自分の線路網と繋げたら、そのプレイヤーはラウンドに勝利し、4点が入ります。残りのプレイヤーは目的地までの足りない線路数によって0~3点が得られます。ラウンドを繰り返し、13点以上獲得してゴールしたプレイヤーの勝利となります。

ボードの表はアメリカ、裏は日本の地図となっており、好きな面で二倍楽しめるゲームです!

購入はこちら

ゲーム名
Trans America & Japan
作者
Franz-Benno Delonge  
発売年
2019
メーカー
Broadway Toys LTD  Winsome Games  グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る