原作者のクラウス・トイバーによる「カタン」2人用ヴァリアントルール

katan

3〜4人が基本で、拡張版を追加すれば6人まで遊ぶことができる「カタン」。
言わずと知れた名作ボードゲームですが、原作者のクラウス・トイバーによる2人用ヴァリアントルールがあるのはご存知ですか?

詳細はこちらのサイトで紹介されています。
2人用カタン – Table Games in the World – 世界のボードゲーム情報サイト

基本的なルールは普通のカタンと一緒ですが、大きく変わるルールは以下のとおりです。

中立プレイヤーの存在

ゲーム開始時に配置した2色の中立プレイヤーに対して、各プレイヤーは街道や開拓地を建築した時、同じものを好きな方に建設しなければなりません。中立プレイヤーがロンゲストロード(最長交易路)を取ってしまう場合もあるため、妨害に使うことができます。

交易チップ

ゲーム開始時に交易チップが5枚ずつ配られます。交易チップを勝利点が相手よりも同じか少ない場合は1枚、多い場合は2枚使うことによって、強制貿易(相手から資源を2枚引き、いらない2枚を渡す)か、盗賊移動(砂漠に盗賊を戻す)ができます。交易チップは砂漠や港に開拓地を作ったり、公開した騎士を捨てることで補給ができます。これによって、1対1ではほぼ成立しない貿易をすることができ、かつ圧倒的に不利になる盗賊に対抗することができます。

ダイス

各プレイヤーはダイス2個を2回振ります。合計値が同じだった場合は振り直しです。これによって資源が片方のプレイヤーに寄りすぎてしまうことが軽減され、ゲームスピードも上がります。

カタンやりたいけど2人じゃなあ…」という方は、このヴァリアントルールで一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

がくぶち

ボドゲとか音ゲーとか家ゲーとかとか。ゲーム全般が好き。文鳥のしらたまと暮らしてます。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

デジャヴ

見た?見てない?記憶ゲームの鉄板!
カードに書かれたイラストがすでに見ているか当てる記憶力と反射力が試されるゲームです!
初めて遊ぶ方でもすぐにルールがわかり、盛り上がること間違いなしのおすすめケームです!

ゆうゆう
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016