ボードゲーム紹介
皆の正気が……!!!!

狂気山脈

狂気に満ちた山々を踏破しながら遺物を発見し、脱出せよ!協力型ボードゲームです。

プレイヤーは協力して山々を踏破していきます。リーダーが決めたボード上のタイルに進むと必要なマークの数が描かれています。プレイヤー達は時間以内に出すカードを相談し、手札にあるカードを裏面で出していきます。必要なマークを集めることが出来た場合、遺物を発見し、クリア条件に近づくことができます。ただし、失敗してしまうと狂気カードを引かなければならなくなります。狂気カードは相談の時に障害になる指示が書いてあり、それに従わなくてはいけません。「狂気の果て」まで進み、脱出し、遺物を多く手に入れることが出来れば勝利となります。

狂気カードによりプレイしているプレイヤーは異様な光景になることもあり、狂気の世界を体感すること間違いなし!

購入はこちら

作者
Rob Daviau  
発売年
2017
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  IELLO / イエロ (フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る