ボードゲーム紹介
大学図書館審議会の新たな会長となるのは誰だ?!

ミスカトニック大学:禁断の蔵書

遊べる店舗

化け物退治の為に狂気に陥る前にアイテムを集めて脱出し、点を稼ぐゲームです。

自分の手番となったプレイヤーは、金書庫から退出するか、金書庫を探索するかどちらかを行わなければなりません。探索することを選んだプレイヤーは図書館カードの山札から1枚引いて、公開します。印章カード・断章カードは種類を集める事で勝利点に交換することができますが、既に同じカードを持っていた場合はプレイヤーの正気が破壊され、金書庫から追放されてしまいます。学生カードは同じ絵柄がないためバーストせず、4枚集めると自分の防御カードを回復することができます。全プレイヤーに配られている防御カードは手番に何枚でも使えますが、基本的に一度の使い切りです。自分の意思で金書庫から退出した場合、ラウンド用の勝利点(人数-1枚)を小さい数字順に受け取ることができます。全プレイヤー退出するか、追放されたら1ラウンドが終了します。5ラウンドが終了した時点で手元の勝利点を計算し、一番数字が大きいプレイヤーが勝利します。

期待に応えてポイント稼ぎもいいけれど、あまり深く潜りすぎないように…。

ゲーム名
Miskatonic University: The Restricted Collection
作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)
発売年
2018
メーカー
Chaosium
日本語版発売元
アークライト
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

クアドロカラー

4色のタイルを使ったシンプルで楽しいタイル配置のボードゲームです!

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト