ボードゲーム紹介
東西の玄関口。学問と貿易の中枢。世界で最大の都市。

メルフ

遊べる店舗

12世紀に栄えた都市メルフで、富を築きましょう!

プレイヤーはメルフの市街地に建物を建て、交易をしたり従者を宮殿に送り込むことによって富を築いていきます。
2年目、3年目の終了時にはモンゴルからの襲撃があるので身代金を払うか、兵を配備していないと建物が壊されてしまいます。

3年間でよりメルフを発展させ得点を一番稼いでいたプレイヤーが勝利となります。

購入はこちら

作者
Fabio Lopiano  
発売年
2020
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Osprey Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る