ボードゲーム紹介
ミツバチの秘密の生活へようこそ!

花とミツバチ

遊べる店舗

はちみつをつくる働き蜂をモチーフにしたゲームです。

プレイヤーはミツバチを動かすことで蜜を集めて、はちみつを作ることを目的にします。ゲームは、六角形で構成されたボード上で自分の蜂タイルを動かし、配置されている花の蜜をあつめ、自分の巣に収納するまでの3フェイズを繰り返して進んでいきます。蜂タイルは移動できる方向や距離が決まっているので、計画的にタイルを移動させることが重要です。ゲーム終了時に一番多くはちみつをつくっていたプレイヤーの勝利です。

シンプルなルールながら、プレイヤーごとの得点要素の違いなどにより様々な思考が交差し、ゲームの面白さが引き立ちます!

購入はこちら

ゲーム名
Beez
作者
Dan Halstad  
発売年
2020
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Next Move Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る