ボードゲーム紹介
進行役がいなくても遊べる人狼です

マスターレス人狼

ゲーム進行役が必要な人狼ですが、その進行役がいなくてもプレイできるという「マスターレス人狼」です。

4人から8人用ゲームで、基本的なルールは正体隠匿ゲームの人狼と同じです。このゲームの特徴は、ゲームのタイトル通り進行役がいらない点です。予言者(占い師)がおらず夜のターンで動くのは人狼のみであるため、進行役がいなくても人狼が誰を襲うかを付属のアタックカードを置くことでゲームを進めることができます。かわいいイラストで丈夫なカードが入っていますので、普段と違う人狼で遊んでみたい方はぜひプレイしてみてください。

メーカー
TSUTTE!  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る