ボードゲーム紹介
ビルを乗っ取るか独占か…より高いビルを目指せ!

マンハッタン

ドイツ年間ゲーム大賞1994年 ドイツ年間ゲーム大賞 受賞作品

世界の都市にビルを築いていく「マンハッタン」
ビルの独占や強奪、世界一のビルを目指したりと、ロマンのあるゲームです。

2から4人用ゲームで、ボード上の6つの都市にコマを置いてビルを築いていきます。大小様々な24つのビルコマを受け取ってスタートです。
ラウンド毎に6つのビルコマを選びます。自分の手番ではビルを建てることができる位置を示したカードを選択し、ビルコマを置きます。相手のビルコマが置いてある場所にビルを建てたい時、すでにある相手のビルコマと同等以上の高さのコマであれば上に重ねることができ、そのビルの所有権を奪うことができます。ラウンド毎の決算時に、支配しているビルが高ければ高いほど点数が入ります。それを4ラウンド繰り返し、点数が最も高いプレイヤーの勝利となります。相手のビルを奪うことができるため、それをさせない様にビルの独占をしたり、世界一高いビルを目指してボーナス点を狙ったりと、ロマンのあるゲームです。

購入はこちら

作者
Karen Seyfarth & Andreas Seyfarth  
発売年
1994
メーカー
Hans im Glück(ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る