ボードゲーム紹介
南国の太陽の下で観光スポット作り!

マカバナ

遊べる店舗

南国の島を舞台にした、エリアマジョリティ系ゲームです。

プレイヤーはマカバナ諸島の開発プロジェクトの責任者となり、最も素晴らしい観光地を作ることを目標にしています。各ラウンド中、プレイヤーはいくつかの行動から1つを選んで実行出来ます。プレイヤー達はカードを複数枚使用してどのエリアに何をするかを決めますが、そのカードの内1枚を他のプレイヤーに公開しなければなりません。その後、決められた行動を実行する前に、全プレイヤーは任意の場所にティキ像を設置することが出来ます。自分の行動を邪魔されないようにしたり、カードから他プレイヤーの行動を推理して邪魔をすることもできます。その後、可能な行動を実行してゲームが進んでいきます。ゲーム終了時に自分の建てたコテージなどから点数を得て、一番勝利点を持っていたプレイヤーの勝利です。

行動をカードで表すことで、その一部から行動を先読みして邪魔をすることができるという面白いシステムのゲームです!南国気分でサクッと遊べます。

ゲーム名
MakaBana 9つのビーチに囲まれた島
作者
Francois Haffner  
発売年
2003
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Sweet games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る