ボードゲーム紹介
やった!破産したぞ!!

おかしな遺言

金持ちの叔父が残した遺産を、できる限り早く使い切ることを目指すユニークなゲームです。

ゲーム開始時にプレイヤーは遺産を受け取ります。
共通ボードに並んだアクションを順番に選択していき、カードを獲得したり使用したりしながら、財産を使っていきます。7ラウンドの時間内に財産を使い切るのは容易ではありませんが(時間には限りがあるので)、できる限り豪華な日々を送って誰よりも早く破産しましょう!

購入はこちら

ゲーム名
last will
作者
Vladimír Suchý  
発売年
2011
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Rio Grande Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る