ボードゲーム紹介
今度は寿司職人のゴキブリが大活躍!

ごきぶり寿司職人

遊べる店舗

ダイスを振ってお題通りのタイルをめくることを目指すスピード系ボードゲームです。

色が表示されたダイスと寿司に関連したモノが表示されるダイスを同時に振ってその目に表示されたものが全く関係ないタイルをめくります。正解だとダイス目に表示されたものとぴったりのものが出てきます。正解したプレイヤーは獲得したタイルをめくった状態のまま自分の前に置きます。

もし自分の前に置かれているタイルを取る条件でダイスの目が表示された場合、真ん中に置いてある寿司職人のコマをとり、「キュッ」と音を立てて対象のタイルに書かれた動物の名前を答えます。正解した場合は魚コインを1枚受け取ります。もし他のプレイヤーに寿司職人のコマ取られて正解された場合は、相手に獲得したタイルを渡さなければなりません。

先に4枚のお魚コインを集めたプレイヤーが勝者です。

購入はこちら

ゲーム名
KAKERLAKEN SUSHI
作者
Thierry Chapeau  
発売年
2019
メーカー
Drei Magier / ドライマギア (ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る