ボードゲーム紹介
ディズニーキャラクター大集合!

ドブル : ディズニー100周年記念版

遊べる店舗

ディズニー100周年を記念して、人気ゲーム「ドブル」とディズニーがコラボしました!

「ドブル」は、2009年にフランスで発売された、リアルタイム・パーティーゲームです。
「ドブル:ディズニー100周年記念版」は、91種類のマークを使った90枚のカードで構成される限定版で、1枚のカードに10個のマークが表示された90枚のカードで遊びます。全てのカードは他のカードとたった1つだけ共通するキャラクターやシンボルが描かれており、それを探すことがゲームの目的です。
このゲームでは、先に2枚のカードの間に共通するキャラクターやシンボルを見つけて宣言し、そのカードを遊んでいるミニゲームのルールで決められた通りに獲得したり、捨てたり、別の場所に置いたりします。

「ドブル:ディズニー100周年記念版」は全てのプレイヤーが同時に行動する、素早さが重要な5つのミニゲームが集まったゲームです。ミニゲームは好きな順番に遊んでも、同じものを何度も遊んでも構いません。重要なのは楽しむことです!

ゲームはリアルタイムで進行していきます。スピード、観察力、そして反射神経を競って、にぎやかにミニゲームを遊ぶ、ファミリーでも楽しめるパーティーゲームです。

購入はこちら

作者
Denis Blanchot (デニス・ブランコット)  Jacques Cottereau  
発売年
2023
メーカー
Asmodee / アスモデ(フランス)  Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る