ボードゲーム紹介
もしかしたら…自分が邪神に!?

邪神がこの中にいる!

遊べる店舗

邪神陣営と人類陣営に分かれて戦う、「邪神がこの中にいる!」
誰がどちらの陣営になるか予想しながらゲームが進行します。

4人から8人まで遊ぶことができます。各プレイヤーに、キャラクターカードと狂気度カードを配ります。キャラクターカードは表向き、狂気度カードは持ち主だけが確認できます。自分の手番では手札から1枚だけ、アイテムを使用したり、相手のアイテムを破壊したり、狂気度を調査することができます。3回の時間進行が発生すると最終ラウンドへと移ります。自分の狂気度とアイテムを公開し、もっとも狂気度が高いプレイヤーが邪神陣営となり、邪神を降臨させます。それ以外のプレイヤーは人類陣営となります。すでに公開されているアイテムカードなどにより決まった戦闘力を計算して合計し、より高い戦闘力となった陣営の勝利となります。

邪神となるプレイヤーは誰なのかを考え、自分をより強くし、相手をより弱くすることを目指します。自分が邪神になると思ったら、より強い邪神を降臨させ、人類を滅ぼしましょう!

ゲーム名
邪神がこの中にいる!
作者
松尾直樹  
発売年
2016
メーカー
AHE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る