ボードゲーム紹介
シンプルな陣取りゲーム相手を邪魔して魚を独り占め!

それはオレの魚だ!

他人を蹴散らしつつ、少しでも多くの魚を集めるボードゲーム、「それは俺の魚だ!」。

2~4人用のゲームで、まず最初に氷タイルの上に自分の色のペンギンを配置します。自分の番がきたら、ペンギンを好きな方向に一直線で進ませて、もともとペンギンがいたところの魚タイルを獲得します。これを繰り返していき、最後に魚の数が一番多い人が勝ちとなります。

131216myfish-02

ルールはかなりシンプルなのですが、タイルによって魚の数が違うため「どこに動かすべきか?」、「敵ペンギンを邪魔するにはどうすればいいか?」などの悩ましい展開が盛り上がる、意外と奥の深いゲームです。敵の動きによってゲットできる魚の数に大きく影響するため、2手3手先を読む心理戦が楽しめます。

131216myfish-03

憎らしくも可愛らしい表情のペンギンフィギアもよくできていて、インテリアとしてもオススメです。

手軽なのにもかかわらず、「あの魚取りたかったのに……」「道ふさがれた!」と簡単に盛り上がれるオススメゲームです!

購入はこちら

作者
Günter Cornett& Alvydas Jakeliunas  
発売年
2003
メーカー
Phalanx Games(オランダ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る