ボードゲーム紹介
シンプルな陣取りゲーム相手を邪魔して魚を独り占め!

それはオレの魚だ!

他人を蹴散らしつつ、少しでも多くの魚を集めるボードゲーム、「それは俺の魚だ!」。

2~4人用のゲームで、まず最初に氷タイルの上に自分の色のペンギンを配置します。自分の番がきたら、ペンギンを好きな方向に一直線で進ませて、もともとペンギンがいたところの魚タイルを獲得します。これを繰り返していき、最後に魚の数が一番多い人が勝ちとなります。

131216myfish-02

ルールはかなりシンプルなのですが、タイルによって魚の数が違うため「どこに動かすべきか?」、「敵ペンギンを邪魔するにはどうすればいいか?」などの悩ましい展開が盛り上がる、意外と奥の深いゲームです。敵の動きによってゲットできる魚の数に大きく影響するため、2手3手先を読む心理戦が楽しめます。

131216myfish-03

憎らしくも可愛らしい表情のペンギンフィギアもよくできていて、インテリアとしてもオススメです。

手軽なのにもかかわらず、「あの魚取りたかったのに……」「道ふさがれた!」と簡単に盛り上がれるオススメゲームです!

購入はこちら

作者
Günter Cornett& Alvydas Jakeliunas  
発売年
2003
メーカー
Phalanx Games(オランダ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る