ボードゲーム紹介
"QuizKnock"×"JELLY JELLY GAMES"のワードゲームが誕生!!

限界しりとりパーティー!

「しりとり」に文字数制限と制限時間をつけたら…文字数の縛りやカードの効果を使ってさらに「しりとり」を楽しく遊べるワード系のボードゲームです。

各プレイヤーは3枚ずつの数字カードを手札として持ち、スタートします。専用のタイマーアプリにアクセスし、人数分のタイマーを表示させて遊ぶことができます。

自分の番が来るたび、手札から1枚の数字カードをプレイしながら、しりとり形式で一つ前の単語に続く、かつその数字カードの文字数の言葉を答えましょう。
自分の手番中は持ち時間が減り続け、答えることができたらタイマーを止めて次のプレイヤーの手番になります。また、手札が全て尽きた場合、手札が3枚になるように補充を行います。
一連の流れを繰り返し、持ち時間が0になったプレイヤーは脱落していきます。最後まで持ち時間が残っていたプレイヤーの勝利です。

数字カードにはイベントが発生するものもあり、相手の手札を1枚抜き取ったり、山札から2枚新たに数字カードを加えたり、使用したプレイヤーが「ん」で終わる単語を答えなければならなかったりといったカードがあります。

また1対1で遊ぶエキスパートルールもあり、より難しいゲームに挑戦することも可能です!!

購入はこちら

作者
QuizKnock  
発売年
2019
メーカー
JELLY JELLY GAMES / ジェリージェリーゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る