ボードゲーム紹介
私の手札は、あなたの好きなものでできている。

曖昧フェイバリットシングス

相手の大好きなものを6つ書いてもらい、その好きな順を見抜いて競い合うコミュニケーションゲームです。ゲーム後には仲良くなること間違いなし!のパーティー系ボードゲームです。

3人〜5人用ゲームで、隣の人に尋ねてみたいテーマ(例えば、好きなボードゲーム)を考えて、その好きな順を書き込んでもらいます。全員が好きなものを書き込んだらゲーム開始です。

全員の好きなカードをいっせいにオープンします。しかし、それらの順位は書いた人以外には分かりません。それぞれ、隣の人の好きなものの順位を推測しながら1枚ずつカードを選択し、出していきます。全員のカードが出揃ったら一斉に順位をオープン! 順位が一番高い人が1点を獲得します。ただし! カードの中には1枚ジョーカー(好きではないもの・どうでもいいもの)が入っていて、1位のカードがあったときに限り、このジョーカーが勝利となるため一筋縄ではいきません。相手のことをしっかり考えて勝てる順位のカードを出す必要があります。

ゲーム後には相手のことにちょっぴり詳しくなれる、オススメコミュニケーションゲームです!

作者
ニルギリ  
発売年
2015
メーカー
するめデイズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る