ボードゲーム紹介
ジャマをしながら1位を目指そう!「アベ・カエサル!」

アベ・カエサル

遊べる店舗

古代ローマの闘技場を舞台にレースをするゲーム「アベ・カエサル」。
ルールはとても簡単でプレイ時間も比較的短いですが、非常に盛り上がるゲームです。

3人から6人用ゲームで、コースを3週して先にゴールしたプレイヤーの勝利となります。プレイヤーは好きな色を選び、その色のコマとコイン、数字の書かれたカードの山を受け取ります。スタートプレイヤーから順に、手札から1枚カードをプレイし、そのカードに書かれている数字の分だけ自分のコマを進めます。
コマの進め方のルールとして、1つのマスには1つのコマしか存在できません。また、他のコマのいるマスを通り抜けて追い抜くことはできません。よって、前のコマがジャマで進むことができない場合はパスをしなければなりません。進むことができるカードを持っている場合は、不利になってしまったり、遠回りになってしまう状況でもカードをプレイしなければなりません。しかし、カードすべてを使い切って進むことのできるマスにはあまり余裕はなく、遠回りをしすぎているとゴールできなくなってしまいます。

また、レース中にレースを見ている皇帝に対して「アベ・カエサル!(皇帝万歳!)」と宣言しなければなりません。宣言できなかったプレイヤーはレースから脱落してしまいます。

相手にジャマをされてしかたなく回り道をしたり、うまくジャマをして有利にレースを運んだりと、非常に盛り上がるゲームとなっています。「アべ・カエサル!」はぜひ大きな声で宣言してくださいね。

また、このゲームは近未来レースゲームとしてもリメイクもされています。

作者
Wolfgang Riedesser  
発売年
1989
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る