ボードゲーム紹介
サイコロを使わないすごろく

うさぎとカメ かけ引き大レース

遊べる店舗

イソップ童話をモチーフにした駆け引きのあるすごろくゲームです。

1979年の第1回ドイツ年間ゲーム大賞受賞、名作レースゲーム「Hare &Tortoise」の日本語版です。プレイヤーはうさぎとなり、手札のにんじんカードを使ってコマを進めていきます。最初の手札のカードはすぐに使い切ってしまう為、にんじんを補給できるマスに止まったり、イベントが起こるマスに止まったり、休息しながら進む必要があります。また、ゴールするには手札の残りにんじんが順位×10本以内でなければなりません。

順位が低いプレイヤーはより多くのにんじんを補充できたり、逆転のチャンスもあります。うさぎの素早さとカメの忍耐力で、1位を目指しましょう!

ゲーム名
Hare &Tortoise
作者
David Parlett  
発売年
2018
メーカー
Broadway Toys LTD  HOBBY BASE / ホビーベース (日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る