ボードゲーム紹介
サイコロを使わないすごろく

うさぎとカメ かけ引き大レース

遊べる店舗

イソップ童話をモチーフにした駆け引きのあるすごろくゲームです。

1979年の第1回ドイツ年間ゲーム大賞受賞、名作レースゲーム「Hare &Tortoise」の日本語版です。プレイヤーはうさぎとなり、手札のにんじんカードを使ってコマを進めていきます。最初の手札のカードはすぐに使い切ってしまう為、にんじんを補給できるマスに止まったり、イベントが起こるマスに止まったり、休息しながら進む必要があります。また、ゴールするには手札の残りにんじんが順位×10本以内でなければなりません。

順位が低いプレイヤーはより多くのにんじんを補充できたり、逆転のチャンスもあります。うさぎの素早さとカメの忍耐力で、1位を目指しましょう!

ゲーム名
Hare &Tortoise
作者
David Parlett  
発売年
2018
メーカー
Broadway Toys LTD  HOBBY BASE / ホビーベース (日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る