ボードゲーム紹介
サイコロを使わないすごろく

うさぎとカメ かけ引き大レース

遊べる店舗

イソップ童話をモチーフにした駆け引きのあるすごろくゲームです。

1979年の第1回ドイツ年間ゲーム大賞受賞、名作レースゲーム「Hare &Tortoise」の日本語版です。プレイヤーはうさぎとなり、手札のにんじんカードを使ってコマを進めていきます。最初の手札のカードはすぐに使い切ってしまう為、にんじんを補給できるマスに止まったり、イベントが起こるマスに止まったり、休息しながら進む必要があります。また、ゴールするには手札の残りにんじんが順位×10本以内でなければなりません。

順位が低いプレイヤーはより多くのにんじんを補充できたり、逆転のチャンスもあります。うさぎの素早さとカメの忍耐力で、1位を目指しましょう!

ゲーム名
Hare &Tortoise
作者
David Parlett  
発売年
2018
メーカー
Broadway Toys LTD  HOBBY BASE / ホビーベース (日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る