ボードゲーム紹介
ハイパーマシン”Qモビル”を乗りこなせ!

Q−JET 21XX

遊べる店舗
  • このゲームの設置店舗はございません。

西暦21XX年。超高速で疾走する近未来型ジェットレーシングサーキットを舞台に疾走するレースゲーム「Q-JET 21XX」(キュージェット)。
ルールはとても簡単でプレイ時間も比較的短いですが、非常に盛り上がるゲームです。

プレイ人数に合わせたゲームボードで2~4名コースと5~6名コースに分かれています。

ゲームはコースを3週して先にゴールしたプレイヤーの勝利となります。プレイヤーは好きな色を選び、その色のコマとコイン、数字の書かれたカードの山を受け取ります。スタートプレイヤーから順に、手札から1枚カードをプレイし、そのカードに書かれている数字の分だけ自分のコマを進めます。
コマの進め方のルールとして、1つのマスには1つのコマしか存在できません。また、他のコマのいるマスを通り抜けて追い抜くことはできません。よって、前のコマがジャマで進むことができない場合はパスをしなければなりません。進むことができるカードを持っている場合は、不利になってしまったり、遠回りになってしまう状況でもカードをプレイしなければなりません。しかし、カードすべてを使い切って進むことのできるマスにはあまり余裕はなく、遠回りをしすぎているとゴールできなくなってしまいます。

また、レース中に1度はエネルギーチャージの為にピットレーンに入らなければならず、コース取りの攻防もゲームを盛り上げます。

相手にジャマをされてしかたなく回り道をしたり、うまくジャマをして有利にレースを運んだりと、非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームは古代ローマの闘技場を舞台にした傑作レースゲーム「アベ・カエサル」のリメイクです。

作者
Wolfgang Riedesser  
発売年
2004
メーカー
メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る