ゲームマーケット2020大阪でオススメしたいボードゲームを4つまで絞り込みました!

ゲームマーケット 2020大阪 オススメボードゲーム4選!!

こんにちは!JELLY JELLY CAFEの高島です。今回はゲームマーケット2020大阪新作でオススメしたいボードゲームを4つ紹介する記事を書きました!!

・・・なんでこんな記事を書いているのかというと、ちょっとゲームマーケット大賞の審査員みたいなことを一度してみたかったからです。(安易な理由…)

現在ゲームマーケット大賞はゲームマーケットセレクションと形を変えて、ユーザーの投票によって良いボードゲームを選考しています。⏬

ちなみに今回選んだボードゲームは【ゲームマーケット2020大阪】新作を買い取りキャンペーンから選んだものになります。

ではでは!!紹介していきますよ〜!!

「あいまいひらがなえいりあん」

最初に選んだのは2〜5人で遊べる協力系ボードゲーム「あいまいひらがなえいりあん」です!

サイコロを2回振って、対応する表のお題を、ひらがなに見えなくもない独特な言語を使って回答を伝えることを目指します。ルールは簡単!!そして絶妙にわかりづらいふにゃふにゃした言語がクセになります!!

個人的にかなり推しだったこともあり、ヤキニクチョモランマさんにも紹介動画を作っていただいているのでぜひこちらでもルール確認をしてみてください!

「ドッグタッグトリック」

2つ目はトリックテイキングから選出!「ドッグタッグトリック」 🐕 🐩!!カードをペアで出していき強さを決めるちょっと変わったトリックテイキングなのですがルールはとても簡単で誰でも楽しく遊ぶことができます。

まずフレーバーがとっても良いです!犬の種類によって解説もついており、「ウイングスパン」を想起させます。まず犬好きはマストバイ!です。

ちょうどこのときの買取キャンペーンはトリックテイキングのジャンルが豊富で「アナフラ騎士ショック」「トリックオブトリップ」「あ〜した天気にニャーれ!」とあわせて心の中で四天王と呼んでいました。その中でも手軽に遊べる「ドッグタッグトリック」を選ばせていただきました。

トリテ勢(トリックテイキング好き)は全部マストバイですよ!

「ZENタイル ベーシック」

3つ目は1日にあったことを感情の碁石をおいてふりかえる1人でも遊べるボードゲーム「ZENタイル ベーシック」です。●○
かなり異色の作品でこれはゲームなのか、、若干議論が巻き起こりそうなところですがベーシック版はしっかり4人まで遊べるパーティーゲーム形式のルールが付属しています。またコンポーネントの質も非常に高く、碁石や竹製の時間ボードなどかなりのこだわりを感じます!

またこのゲームの1番良いところはボードゲームを知らない新規層の取り込みができているという点です。ボードゲームを知らない層を取り込めるボードゲームは実はそこまで多くなく、業界的な貢献度はかなり高いと思います。

「秘すれば花なり」

最後に紹介するのは小箱でゲーマーも楽しめるセットコレクションをテーマにしたボードゲーム「秘すれば花なり」です!
なかなか簡単に説明するのは難しいのですが、ルールの完成度が非常に高く、5種類のカードを自分の場に並べていき、得点を競うゲームとなっています。

相手との駆け引きや選択肢もあり、小箱でかなり充実した内容となっています。『能楽』という取っつきづらいテーマとタイトルの検索性の若干の悪さが少し惜しいところではありますが、内容の完成度の高さは今回選んだ中でも1番だと思います。

アートワークもとても完成度が高く、買って絶対損はしないボードゲームだと思います。

今回は以上!!ゲームマーケット2020大阪新作買取キャンペーンやってよかったと思っています。
他にも個性的で尖った作品が多くあるので、ぜひ確認してみてくださいね!!

マニアックなボードゲームが大好きなJELLY JELLY CAFEのセールス、言語依存がないボードゲーム、または人が知らなそうなボードゲームが好きだったりします。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る