JELLY JELLY GAMES注目の新商品をご紹介!!

JELLY JELLY GAMESの新作「ブラザーズ」をご紹介!!

こんにちは〜JELLY JELLY CAFEの高島です。今回はゲームマーケット2020春で販売予定だったボードゲームを紹介しようと思います。

気軽にできて楽しい頭脳戦ボードゲーム「ブラザーズ」です!

ゲームの概要

基本情報について
<プレイ人数>2/4人
<プレイ時間>15分
<年齢>8歳から

プレイ人数は2/4人用でプレイ時間は15分ほどでプレイできます!

タイル配置のボードゲームで、特定の形のタイルをいかに多く置いていくかを競う頭脳戦ボードゲームです!

ゲームの内容物/準備


草原タイル 12枚 / ワビットの住みか 直線タイル 12枚 / ゴッボールの住みか L字タイル 12枚 / 日本語ルール 1部

大きな草原タイルとその上に配置する直線タイルとL字タイル、各プレイヤーは直線タイルを置く役かL字タイルを置く役のどちらかを担当します。

ゲームの内容

このゲームは2ラウンド行います。

まずプレイヤーは手番ごとに草原タイルを配置していきます。ここがけっこう重要で自分の配置するタイルの形を考えながら置かなければなりません。

草原タイルを配置し終わったら、ワビットの住みか(直線タイル)を持ったプレイヤーから手番ごとにタイルを1枚草原タイルの上に配置します。

このとき自分のタイルが草原タイルを飛び出たり、他のプレイヤーのタイルに重なってはいけません。

ゲームの勝敗


お互いにタイルが配置できなくなったら、残ったタイルの枚数がマイナス点になります。

ここで重要なのはマイナス点がタイルの形ごとに異なります。

▶︎配置できなかったL字タイルは1枚「マイナス2点」

▶︎配置できなかった直線タイルは1枚「マイナス1点」

上の写真ではL字タイルは3枚×-2点で計−6点、直線タイルは2枚×-1点で計−2点です。

役割を交換して2ラウンドを開始します。草原タイルを置くところから始め、同じようにゲームを進行します。

2ラウンドが終了したら同じようにマイナス点をかぞえて、1ラウンド目のマイナス点と合計して点数が少なかったプレイヤーが勝者です!

4人で遊ぶことも可能です。

「ブラザーズ」は2対2のチーム戦で遊ぶこともできます。ぜひ4人でも遊んでみてください!!

通販サイトJELLYにてただいま販売中です!

購入はこちら

マニアックなボードゲームが大好きなJELLY JELLY CAFEのセールス、言語依存がないボードゲーム、または人が知らなそうなボードゲームが好きだったりします。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る