GW10連休も多くの人にボードゲームを楽しんでもらいたい!

【プレスリリース】GW10連休の混雑に”店舗増設” で緊急対応 下北沢のボードゲームカフェ

株式会社ピチカートデザイン(代表取締役:白坂翔、所在地:東京都豊島区)は、2019年4月27日~5月6日、世界中のボードゲームで遊べるカフェ「JELLY JELLY CAFE 下北沢店」を現在の店舗から徒歩2分の場所に一部屋増設いたします。

混雑の予想されるゴールデンウィーク10連休期間中であっても、より多くのお客様にボードゲームを楽しんでいただけましたら幸いです。

▼JELLY JELLY CAFE 下北沢店:現店舗概要

https://jellyjellycafe.com/shoplist/shimokitazawa

住所:東京都世田谷区北沢2-11-3-202
アクセス:下北沢駅南口から徒歩1分
電話番号:03-6805-2181(営業時間内のみの受付)
営業時間:13:00~23:00 
定休日:不定休 
平均予算:1,500~2,000円 

その他:食べ物のみ持ち込み自由、途中退出自由、Wi-Fi・電源を自由にご利用いただけます 

<混雑状況>

土日祝日は連日常に満席状態。GWはさらなる混雑が予想されます。GW期間中はご予約をおすすめしております。

▼増設店舗概要

期間:2019年4月27日(土)~5月6日(日)
住所:東京都世田谷区北沢2-32-3 2F
アクセス:下北沢駅東口から徒歩45秒、  JELLY JELLY CAFE下北沢店(現店舗)から徒歩2分
営業時間:13:00~23:00
※増設店舗はペットボトルでのドリンク提供となります。
※増設店舗は常設ゲーム種類が少ないので、お客様にヒアリングを行いおすすめのゲームをお持ちします。

◆株式会社ピチカートデザインについて

”人と人をゲームでつなぐ”を理念に、全国11店舗で展開するボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」の運営や 「JELLY JELLY GAMES」ブランドでのオリジナルゲーム製造、通販サイト「JELLY」で世界中のボードゲーム販売などの事業を行う。

本社所在地:〒170-0013 豊島区東池袋3-13-7 池三ビル5階
ウェブサイト: https://pizzdesign.com/

◆JELLY JELLY CAFEについて

世界中のボードゲームを誰でも手軽にいつでも遊べる”ボードゲームカフェ”として2011年9月に一号店渋谷店がオープン。その後拡大を続け、2019年2月現在は東京を中心に関東、名古屋、福岡で11店舗を展開。ボードゲーム初心者の方からヘビーなボードゲームファンまで年間のべ8万5千人以上が来店。

ウェブサイト:https://jellyjellycafe.com/

◆ボードゲームとは?

駒、カード、さいころ、チップなどをプレーヤーが実際に動かして遊ぶゲームの総称で、アナログゲーム、非電源ゲームとも呼ばれる。テレビゲームやコンピュータ・ゲームに対して、盤を囲んで楽しむゲームをさす。

ヨーロッパでは子供だけでなく大人の遊びとして嗜まれている。2014年のドイツのボードゲームサイトspielboxの新作リスト(Tabelle der Neuheiten)によると、世界では1年に1000タイトル以上の新作が発売されている。

近年日本でも、複数のプレーヤーがリアルにコミュニケーションをとりながら一緒に遊ぶというアナログな楽しさが再認識され、社会のデジタル化が進む一方で子供から大人まで幅広く人気を集めている。

昨年開催された日本最大級のアナログゲームイベント「ゲームマーケット2018秋」は、2日間で2万2000人が集まる盛況。また、店内にさまざまなボードゲームをそろえて、その場で遊べる「ボードゲームカフェ」も全国に300軒以上ありその数を増やしている。

◆報道関係者からのお問い合わせ先

担当者:尾木
E-mail: pr@pizzdesign.com

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

JELLY JELLY CAFEの広報です!ほどよく運要素のあるポップなゲームが好き。大学の卒論はボードゲーム『パンデミック』について書きました。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る