ゲームマーケット2022春にて先行販売「この写真なんてユーテルの?」

【新作】写真で一言、大喜利カードゲーム『ユーテル』4月28日(木)発売! 芸人なすなかにし中西茂樹がゲームデザイン

株式会社ピチカートデザイン(代表取締役:白坂翔、所在地:東京都豊島区)は、レーベル「JELLY JELLY GAMES」より新作ボードゲーム『ユーテル』を2022年4月28日(木)に発売決定いたしました。ゲームデザインはお笑いコンビなすなかにしの中西茂樹さんです。また、一般発売に先駆けて、4月23日(土)24日(日)開催の「ゲームマーケット2022春」にて先行販売いたします。

『ユーテル』は、お題の写真にぴったりなセリフカードを出す大喜利カードゲームです。出したカードが親に選ばれれば得点獲得。ルールは非常にシンプルですが、写真もセリフも一癖も二癖もあるものばかりで、 意外な組み合わせの連続に、大盛り上がり間違いなしのパーティーゲームです。

ゲームデザインは、芸歴20年を超えて人気急上昇中のお笑いコンビ「なすなかにし」の中西茂樹さん。考案したオリジナルゲームは約100以上という中西さんのアイデアからとっておきのひとつを製品化しました。

『ユーテル』は「ゲームマーケット2022春」にて先行販売いたします。ゲームマーケットの会場では試遊していただくこともでき、特別価格で購入可能です。

なすなかにし中西茂樹さんコメント

この度ピチカートデザインさんと我々なすなかにしとのコラボレーションにより、誰でも楽しめるカードゲーム『ユーテル』が完成しました。ルールも簡単!果たしてこのお題は何てユーテルか!?山口在住の我々の親戚であるミクちゃんもおすすめしています!是非ぜひプレイしてみてください!

『ユーテル』商品概要

・タイトル:ユーテル
・プレイ時間:15分
・プレイ人数:3〜6人
・対象年齢:6歳以上

・販売価格:1,760円(税込)
・箱サイズ:縦12.2cm x 横9.4cm x 高さ2.6cm
・内容物:セリフカード 100枚 / お題カード 20枚 /説明書

・ゲームデザイン:中西 茂樹(なすなかにし)
・アートワーク:実範、斉藤穗
・企画協力:松竹芸能株式会社
・製造・販売元:株式会社ピチカートデザイン(JELLY JELLY GAMES)

▼公式サイト
https://jelly2games.com/yuteru

▼販売・一般発売予約サイト 
https://shop.jellyjellycafe.com/products/detail/2978

 

なすなかにし中西茂樹について

なすなかにしは、中西茂樹と那須晃行によるいとこ同士の実力派漫才コンビ。小さい頃から仲が良く、「ずっと一緒にいたいから」という理由でコンビ結成。中西茂樹が考案した“オリジナルゲーム”は約100以上ある。NTV「ウチのガヤがすみません」「ガキの使いやあらへんで」TBS「王様のブランチ」など多くの番組へ出演。ロケに定評があり、2021年5月NTV「笑神様は真夜中に…」では中堅芸人ロケバトルにて優勝。NHK「あはれ!名作くん」ではメインキャラクターの声優を担当し、幅広い層に人気。

「ゲームマーケット2022春」開催概要

名称:ゲームマーケット2022春
開催日時:2022年4月23日(土)・24日(日)  11時~17時
会場:東京ビッグサイト 西展示棟1,2ホール
会場所在地:〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
URL:http://gamemarket.jp/access/

JELLY JELLY GAMESについて

「JELLY JELLY GAMES」はボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」を運営する株式会社ピチカートデザインが企画するボードゲームブランドです。多くのお客様にボードゲームの楽しさを伝えてきたスタッフが自信をもっておすすめできるゲームを、幅広い年齢層や興味を持ってくれた方々のもとに届けることによって、ボードゲームの普及へ貢献することを信念としています。https://jelly2games.com/

株式会社ピチカートデザインについて

”人と人をゲームでつなぐ”を理念に、ボードゲームカフェ「JELLY JELLY CAFE」の運営や「JELLY JELLY GAMES」ブランドでのオリジナルゲーム製作、ボードゲーム専門店「JELLY JELLY STORE」で世界中のボードゲーム販売などの事業を行う。
https://pizzdesign.com

<本プレスリリース画像素材>

https://drive.google.com/drive/folders/1_7S5Xy3yis1f67WNc-wZ88FUX519d-sa?usp=sharing

<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>

株式会社ピチカートデザイン
広報担当:オギ pr@pizzdesign.com

JELLY JELLY CAFEの広報です!ほどよく運要素のあるポップなゲームが好き。大学の卒論はボードゲーム『パンデミック』について書きました。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る