最新のライブエンターテイメント・イマーシブシアターをカフェで遊べる会話劇コメディ

【プレスリリース】ボードゲームカフェが舞台のイマーシブシアター(没入型演劇)「コアクト」第1弾上演決定!

株式会社ピチカートデザイン(代表取締役:白坂翔、所在地:東京都豊島区)は、2024年4月15日(月)より、実際のボードゲームカフェを舞台にしたイマーシブシアター「コアクト」を上演いたします。最先端のイマーシブシアターをカフェという身近な空間で上演し、新たなエンタテイメント体験をお届けします。

◆最先端のエンタテイメント「イマーシブシアター」

イマーシブシアターは、2000年代にロンドンで誕生し、ニューヨークをはじめ世界中で新たな演劇手法として注目を浴びている体験型演劇の総称です。次世代型のエンターテイメントとして、世界的に大きな話題となっています。

客席に座って舞台を観る通常の演劇とは違い、空間全体を使って行われる演者のパフォーマンスを観客が鑑賞するスタイルの演劇です。観客が自ら物語の一部になったような感覚に陥る「没入型演劇」とも言われ、その時・その場所でしか体験できない唯一性が注目を集めています。

2024年3月には、世界初のイマーシブ・テーマパーク「イマーシブ・フォート東京」がお台場に開業する予定で、2024年は日本におけるイマーシブ元年と言われています。

カフェで上演するイマーシブシアター「コアクト」とは

最先端のエンタテイメント、イマーシブシアターを実際のカフェで上演するのが「コアクト」です。

客席すべてがステージ

コアクトには、ステージと客席の境界はありません。「共に(Co)」「演じる(Act)」と書いてコアクト。すべての客席がステージであり、客席に座っている観客も演劇の一部です。目の前で繰り広げられる、至近距離での新しい演劇体験をお楽しみください。

観客も出演者

第1弾の公演の舞台は、ボードゲームカフェ。お客様は全員「ボードゲームを楽しんでいるお客さん役」という設定でストーリーが進行します。実際にボードゲームを楽しみながら、ときにはお客さんの行動が物語に影響を与える可能性も……?

圧倒的な少席数

コアクトは実際のカフェを舞台としているため、観劇席数はわずか20席。少ない席数だからこそ体験できる、臨場感たっぷりの演劇をお楽しみください。

公演概要

■本公演

  • 日時:2024年4月15日(月)~4月18日(木)、4月26日(金)~4月28日(日)、各13:00、16:00、19:00
  • 会場:JELLY JELLY CAFE 渋谷本店
  • 主催:株式会社ピチカートデザイン
  • チケット料金:4,800円(税込・1ドリンク付き)チケット購入方法:3月初旬に公式ウェブサイトにて発表予定チケット発売日:3月15日(金)12:00 ~
  • キャスト:佐藤貴史、信原久美子、熊谷嶺、坂本実紅、品川ともみ、足立信彦、中澤功
  • 脚本・演出:中澤功(サモアリナンズ/江古田ぐるぐる)、足立信彦
  • 企画:白坂翔公式ウェブサイト: https://coact.cafe/公式X:https://twitter.com/coact_immersive

    公式Instagram: https://instagram.com/coact_immersive

※各公演時間は約60分です。公演前と公演後にそれぞれ約30分間、ボードゲームで遊ぶことができます。

※公演日により、出演者が異なります。チケット販売開始までに発表いたしますので、お待ちくださいませ。

■ワークインプログレス(公開稽古)

ワークインプログレスとは、普段は見ることが出来ない演劇の稽古の様子を一般公開する新しい試みです。俳優の役作りの過程や、舞台作りの裏側を至近距離で見ることができる貴重な体験を、ぜひお楽しみください。

  • 日時:2024年3月18日(月)19:00~21:30、2024年3月23日(土)10:30~12:00、2024年3月26日(火)19:00~21:30、2024年4月3日(水)19:00~21:30、2024年4月5日(金)19:00~21:30
  • チケット料金:2,000円(税込・1ドリンク付き)

■プレビュー公演

プレビュー公演は、本演開幕日の前に行われる試験公演です。

  • 日時:2024年4月6日(土)18:00~(開場17:30)
  • チケット料金:プレ公演3,000円(税込・1ドリンク付き)

 

アバター画像

JELLY JELLY CAFEの広報です!ほどよく運要素のあるポップなゲームが好き。大学の卒論はボードゲーム『パンデミック』について書きました。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る