旅行の御供に!旅で役立つボードゲーム。

ボードゲームを世に広げ一緒に遊んでくれる仲間を増やすべく草の根活動を続ける日々。
先日、泊りがけで山登りに行く機会があったため、例のごとくでゲームを持っていきました。
というわけで、今回は旅行の御供にお薦めのボードゲームです。

osusume

旅行でボードゲームを遊ぶ機会、いっぱいありますよね。
目的地へ向かう新幹線の中宿での夜ふとしたタイミングで訪れた小休憩雨で潰れたアクティビティの時間チャンスに溢れています

このチャンスをものにするため、どんなゲームを持っていけばいいのか!?以下に選定ポイントを並べてみましょう。

■携帯性

山登り、不自然にでかい荷物を持つ友人。疑問に思っていたら、リュックから人生ゲームが飛び出した!!
ビビりますよね、引きますよね。「ついでに持ってきたんですよ」感の出るサイズが理想です。

■ルールが簡単

ゲームが主目的で集まったメンバーではありません。
面倒がられたらオシマイです。

■テーブル不要

旅先のどんな過酷な状況でプレイするかわからないボードゲーム。
各自(若しくは誰か)の膝の上くらいで収まると安心してプレイできます。

■対応人数の幅

全員が相手してくれるとは限りません。付き合ってくれる人だけで遊ぶことになるので、幅広い人数で遊べるゲームが優秀です。
(10人で旅行に行くからと喜び勇んで人狼を持っていったら3人寝ちゃった…とか、寂しいですよね)

今回はいろいろ考慮して、「ファブフィブ」「ストリームス」「コヨーテ」「ごきぶりサラダ」の4つを持っていき、ファブフィブ、ごきぶりサラダがプレイされました。

山登りという状況でなければ、盛り上がりを最優先で、携帯性を無視したテレストレーションは鉄板です。

今度旅行に行くんだけど、自分で買って持って行ってみようかな。
そんなアナタの参考になれば。(写真は自信を持って初めてのボードゲームにお薦めできるゲームたちです。個々の説明はしません!)

※あ、あと、箱の小さいカードゲームたちは安い(1500円前後)ので、気軽に買える、家で邪魔にならないってあたりもポイント高し。

カタンでボードゲームの世界に出会いました。好きなゲームはコリドール。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る