「ゲーム会にたくさんゲームを持っていきたい……」その悩み、解決します!

「ゲーム会にたくさんゲームを持っていきたい……」その悩み、解決します!

魅力のたくさん詰まったボードゲーム。その魅力はゲームが入っている大きな箱にもあると思います。
あのサイズ感、重量感は所有欲を大いに満たしてくれます。

しかしその大きさが仇となり携帯性が著しく低下しているのも事実です。
今回はそんなボードゲームたちを持ち運ぶ際に便利なアイデアを紹介したいと思います。

結論から言います。

小さい箱に入れ替えます。

「ゲーム会にたくさんゲームを持っていきたい……」その悩み、解決します!

左側のゲームを右に置いている百均で購入したA4サイズのケースに入れ替えます!

Let’s 圧縮!!

「ゲーム会にたくさんゲームを持っていきたい……」その悩み、解決します!

ドン!

見事に圧縮されA4サイズに収まりました。

雰囲気や所有欲を満たしてくれるために創意工夫された箱には、いわゆるブランクがかなりあります。
箱を捨ててコンパクトにするのは非常に心苦しいですが、外に持ち運ぶ際に入れ替えるくらいなら良いのではないでしょうか?
機会があれば是非試してみてくださいね!

スカルキングとモダンアートを愛する男。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る