はじめてのドイツ、はじめてのエッセン出展!をレポートします。

【フォトレポート】はじめてのエッセンシュピール(1日目:到着)

こんにちは、白坂です。今僕はドイツのエッセンにきています。世界最大のボードゲームの祭典である「Internationale Spieltage SPIEL '17(通称エッセンシュピール)」に参加するためです。初ドイツ!

Friedhelm Merz Verlag EN - Internationale Spieltage

しかもブース出展します。そうです、日本のボードゲームを世界最大のボードゲームイベントで売りにきたのです!

ヤポンブランドについて

「JAPON BRAND(ヤポンブランド)」という、日本のボードゲームを世界に発信するプロジェクトがあります。毎年エッセンで出展している、有名なパブリッシャーです。

JAPON BRAND

今弊社で発売しているボードゲームTAGIRONが外国の方からの反応もよく、「いつかエッセンで出したいな〜」と思っていたところ、縁あって参加させてもらいました!

ということで、今回の8日間の旅を、簡単なフォトレポートで1日ずつまとめていこうと思います!

出発10月23日(月)11時


1日目、成田空港11時デュッセルドルフ空港行きの便です。


出発前のヤポンブランドのメンバーたち。

所要時間は約12時間。到着したころは日本時間だと23時ですが、時差7時間があるので、現地は夕方、16時くらい。時差ボケにならないように、ガッツリ機内で寝ました。到着後、空港にあるスーパーで水やお菓子などを買い込み、ホテルまでタクシーで向かいます。ホテル周辺に店は皆無らしい。


空港からタクシーで30分ほどでホテルBredeney(ブレデナイ)到着。会場のメッセエッセンから歩いて15分ほどの場所にあります。

Hotel Bredeney

到着してひとやすみした後、会場を下見に行こう!ということでみんなで場所確認がてらメッセエッセンに行きました。


会場近くにはもうこんな看板が。夜19時くらいですが、もう真っ暗です。周辺は街灯も少なめなのでひとりだとちょっと怖いかも。


イベント開始日の2日前ということもあって、ほとんどのブースはまだ準備前のこんなかんじ。とにかく広い!世界最大イベントの名はダテじゃない!

会場は20時までしかいれない、ということで、会場下見の後はみんなで会場に近くのRüttenscheider Hausbrauerei(読めない)というブルワリーでご飯を食べました。ビールがたくさんあって最高〜!
Rüttenscheider Hausbrauerei | Essen


ドイツ語も英語も分からないので……


Google翻訳アプリじゃー! 文明の利器最高!!

ソーセージとドイツビールの組み合わせisジャスティス

sho shirasakaさん(@shoshirasaka)がシェアした投稿 -


ソーセージとポテトがめちゃうまい。

おなかいっぱいになった後はホテルに帰ってすぐ寝ました。明日は、イベント開始前日です。会場でブース準備します!

JELLY JELLY CAFEのオーナーです。日本中にボードゲームカフェができる日を夢見て日々がんばっています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る