ボードゲームカフェ渋谷に仕入れるゲームを選ぶ際のポイント

about02-1

こんにちは、ボードゲームカフェ渋谷の白坂です。
現在ボードゲームカフェには、160を超える数のボードゲームが置いてあります。

お客さんにいろいろなゲームを楽しんでほしいので本当はもっとたくさんのゲームを置きたい気持ちでいっぱいなのですが、お店のスペースに限りがあるため、本当に面白い、厳選したゲームだけを置くようにしています。

今回は、ボードゲームカフェに置くゲームはどのような基準で選んでいるか?について書きたいと思います。

ルールの説明が簡単にできて、分かりやすいか

お客さんの中には、ボードゲームを初めてプレイする(人生ゲームくらいしかやったことない人含む)方も多くいらっしゃいます。ゲームのルール説明をするだけで10分もかかってしまうと、「ボードゲームって気軽じゃないなぁ」と思われてしまいます。そのため、ボードゲームカフェ渋谷には、ルールが簡単な分かりやすいゲームを多く置くようにしています。

繰り返し遊びたいと思えるか

面白いボードゲームには中毒性があります。中毒性が強いゲームは、運と実力の要素のバランスが絶妙で、「もう1回やりたい!」と言わせる力をもっています。ボードゲームカフェ渋谷には、「もう1回やりたい!」と思えるような中毒性のあるゲームを多く置くようにしています。

Amazonで買えるか

お客さんに「面白かった!欲しい!」と言っていただけたゲームが、簡単に手に入らないと残念ですよね。ボードゲームカフェ渋谷にあるゲームの多くは、Amazonをはじめとするネット通販やボードゲーム屋さん(すごろくやさんなど)や東急ハンズなどの量販店でも手に入るゲームを多く置くようにしています。

いかがでしたでしょうか。もちろん、ルール説明に15分以上かかるけどめちゃくちゃ面白いゲームも多数あるのでこの限りではないのですが、弊店では、このような点を考慮して取り扱いゲームを決定しております。今後ともボードゲームカフェ渋谷をよろしくお願いします。

JELLY JELLY CAFEのオーナーです。日本中にボードゲームカフェができる日を夢見て日々がんばっています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る