「パンデミック」プレイヤーによるエボラ対策応援イベント!?

5c4305b6-6b0c-43b4-a73b-39703d9514f3

これは素晴らしいイベントですね。

西アフリカで今年発生したエボラウイルス・アウトブレイク。致死率の高さから世界中で危機感が高まっています。ボードゲーム「パンデミック」効果でウイルス対策意識が高まっている皆さんもだいぶ気になっているのではないでしょうか。

そんな中、「パンデミック」の作者であるMatt Leacock氏らが、「パンデミックプレイヤーというRole(役職)にできるアクションをしよう!」と、PandemicParty.com国際キャンペーンを始めました。12/6,7の土日、パンデミックを遊ぶ会を開き、その会費をまとめて寄付しようというものです。世界各地での開催が計画されています。

すばらしい企画だと思いますので、東京でも開催をいたします!

まだ日本で未発売の新作「Pandemic: The Cure」を使用とのこと。

smallcure

開催日は2014/12/06 (土) 、場所は渋谷です。
詳しい情報は以下のリンクよりどうぞ。残り席数わずかのようですのでお早めに!

パンデミック: エボラ対策チャリティー大会 | Peatix

JELLY JELLY CAFEのオーナーです。日本中にボードゲームカフェができる日を夢見て日々がんばっています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る