『カタン』専用オリジナルバッグやコレクターズボックスなどを制作するプロジェクトが進行中!

catan

画像及び情報元:Official Catan Collector’s Series by Bill Trammel — Kickstarter

みなさまこんにちは!
ボードゲームカフェスタッフのヨジーです!

1995年に発売開始して以降、日本はもちろん全世界で遊ばれている超有名ボードゲーム『カタン』ですが、何と今回アメリカでそのカタン専用の持ち運び用バッグや、ダイスタワーやゲームのコマなどを収納するケースなどの様々な便利アイテムがセットになったコレクターズボックスを制作しようというプロジェクトが進行しているようです!

こちらのプロジェクト、目標支援金額は760万円とかなりの額にも関わらず、既に支援金額は1,300万円を突破!!
やはりカタンの人気は凄まじいですね…!

ちなみに、支援金額によって様々なリターンがあるようですので、プロジェクトの詳しい内容に関してはこちらをチェックしてみてください!
一例ですが、カタンのロゴの入ったオリジナルのダイスタワー&トレイ『Catan Dice Tower and Dice Tray』は45ドル(約4,500円)、ダイスタワー、トレイはもちろんコマやカードなどの収納ケースなど様々なものがセットになった究極のコレクターズボックス『Ultimate Catan Collector’s Box』は300ドル(約3万円)ほど支援すれば手に入るそうです。

ちょっと手数料などはかかってしまいますが、日本への発送も行っているようですので、気になる方は支援してみてはいかがしょうか!?(`・ω・´)

日本からのKickstarterプロジェクトの支援方法はこちらをチェック!↓
CuriousFactory Publishing » Kickstarterプロジェクトの支援方法

好きなゲームはdois、コンコルディア、ツォルキン、5本のきゅうりなど。 タイムストーリーズ布教し隊。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る