ボードゲーム紹介
交渉と裏切りでお金を稼げ!

フンタ:カードゲーム

遊べる店舗
junc

交渉、策略、選挙、クーデターといったさまざまな要素が行き交う「フンタ」
「フンタ」とは臨時政府を意味し、大統領につくのか、臨時政府につくのかが悩ましくも盛り上がるゲームです。

3人から6人まで遊ぶことができます。このゲームでは、まず大統領となるプレイヤーを決めます。各ラウンドでは援助金が配られ、大統領がそれを各プレイヤーへいくら配るかの予算案を提出し、大統領以外のプレイヤーが予算案の審議します。予算案が可決されれば、各プレイヤーは配られたお金を一時的に受け取り、すでに受け取っていたお金を、誰にも奪われないスイス銀行へ貯金することができます。
予算案が否決された場合、クーデターが発生します。「親大統領派」と「新臨時政府派」に分かれ、手札から戦力となるカードを出します。より大きな戦力となった派閥のみが予算を受け取り、貯金をすることができます。負けたプレイヤーはお金を受け取れないばかりか、一時的に受け取っていたお金も捨て札となってしまいます。ゲーム終了時にお金を最も所持しているプレイヤーの勝利となります。

どちらの派閥につくのか、どの程度の戦力を出すのかは非公開のため、自分側についてもらうために交渉をする必要があります。交渉と裏切り、カードの効果をうまく使って勝利を目指しましょう。このゲームが気に入った方は、ボードゲーム版「フンタ」もオススメです。

ゲーム名
Junta: Las Cartas
作者
Johannes Krenner & Christoph Reiser & Sebastian Resl
発売年
2016
メーカー
Pegasus Spiele
日本語版発売元
ホビージャパン
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

thegame

ザ・ゲーム

ゲームのルールはいたってシンプル!全員で1〜100までのカードを並べ切りましょう。
しかし、他者の手札は公開されていないので、うまく相手に自分の手札を伝えコミュニケーションを取らなければいけません。協力型の手軽なカードゲームなので、初心者の方にもオススメのゲームです!

minmin
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016