ボードゲーム紹介
目が覚めたら「ぶた」になっていた

ぶたぶたこぶた

遊べる店舗

人間とぶたで対立する、ブラフと交渉のパーティゲームです。

最初は全員が「人間」陣営からスタートします。手札か山札からカードを使うことを繰り返していくうちに、「ぶた」陣営となってしまう人もでてきます。ゲーム中は、手札について自由に話してよく、山札から引いたカードについては交渉(譲渡や交換)することも可能です。山札の「しゅっか」か「ぶたの王国」どちらかが場にでたとき、引いた陣営に対応した陣営が勝利となります。勝利した陣営のプレイヤーは0ポイント、負けた陣営のプレイヤーは場に出したカードがマイナスポイントとなり、ゲームを繰り返して誰かが30点を超えたとき、その他のプレイヤーが最終的な勝ちとなります。

「引いたカードをあげるから、次のターンはこれをお願いできますか?」といった未来交渉をしたり、約束を守らなかったりしても大丈夫です。自分の陣営を勝利に導きましょう!

ゲーム名
Pig,Pig,and Pig!!
発売年
2015
メーカー
ウィステリア  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る