ボードゲーム紹介
やれたかもしれない夜は人生の宝です。

THEやれたかも委員会ボードゲーム

遊べる店舗

人気漫画「やれたかも委員会」をゲーム化した本作品は、

毎回カードによってランダムに決められたシチュエーションから生み出される、
“やれたかもエピソード”をみんなで判定するゲームです。

親が語る”やれたかもエピソード”に対して、子のプレイヤー達は質問を行い、それらすべての情報を元に、
「やれた」か「やれたとは言えない」を判定します。 それらの判定によって親や子にポイントが与えられます。

合コンに適している風のゲームは数ありますが、誰でもすぐできて、誰も引かない絶妙さでみんなが仲良くなれるゲームです。

発売年
2019
メーカー
ボードゲーム 製作委員会THE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る