ボードゲーム紹介
アナログだけどオーバーテクノロジー!?

単語探知機タンタンゴ

思考を読み取る単語探知機「タンタンゴ」の開発チームとして、タンタンゴが完成しているかのようにデモンストレーションをこなさなければなりません。

ゲームは何ラウンドかにかけ、回答者とそれ以外のプレイヤーに分かれておこないます。最初にそれぞれに配られたタンゴカードから軸として使える言葉をタンチキボードに書いて公開します。その後タンゴカードを回収し、その中から回答者以外のプレイヤーは今回のお題を決定し、全て並べます。回答者の左隣のプレイヤーが今回使う軸を選んで置き、そのまた左隣のプレイヤーがリアクションマーカーを置きます。回答者はその軸とリアクションマーカーの位置から推察して回答します。

お題を当ててもらうためのヒントとなる軸の単語はもちろん、その軸の単語がお題に対してどの程度当てはまるかもプレイヤーで決める、自由度の高い協力ワードゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Word Radar Tantango
作者
アキヒロイトオ & 藤川悠人  
発売年
2021
メーカー
角刈書店  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る