ボードゲーム紹介
つながる言葉を見つけよう!

ことばのクローバー!

チームでできるだけ高得点を目指す、協力型のワード連想ゲームです。

各プレイヤーはカードを4枚ずつ引き、自分のボードのくぼみに引いたカードをランダムに配置した後、隣り合ったキーワードに共通する特徴を他のプレイヤーに見られないように自分のボードに書きこみます。これが他プレイヤーに出すヒントとなります。このヒントの記入が終わったら、カードを外してシャッフルし、ヒントだけが書きこまれた状態のボードとシャッフルしたカードを他のプレイヤーへ公開します。他のプレイヤーは協力してキーワードを推測し、そのプレイヤーの4枚のカードをボードの正しいと思った場所に正しい向きで配置します。その後答え合わせをして得点の計算をします。全員がヒントを出したらゲームが終了となり、その合計点が今回のスコアになります。

全員で協力し、チームで最高得点の更新を目指しましょう!

ゲーム名
So Clover!
作者
François Romain  
発売年
2021
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Repos Production(フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る