ボードゲーム紹介
あっ、ちょっと進みすぎだって!穴に落ちちゃうよ!あー危ない!ダイナマイトが!

スライドクエスト

アクション要素が楽しい、新感覚の愉快な協力ゲームです。

プレイヤーは、協力して冒険が成功するように、キャラクターを導いていきます。

プレイヤーが行うことは、自分の手元にある棒を使うことで、ボードを傾けることです。
冒険者は裏にボールが仕込まれており、ボードを傾けることでボード上を滑るように作られています。
プレイヤーたちは、息をあわせ、ボードをうまく傾けることで、この冒険者をボード上の道なりに進めなければなりません。
しかし、冒険を成功させるためには曲がりくねった道や地面に開いた穴や柵、爆弾といった障害物を巧みにかわす必要があります。
さらに途中には敵が待ち構えており、こいつらも倒して進まなければなりません。

アクション要素と協力要素の相性は抜群、思いもよらない冒険者の動きに一喜一憂しながら賑やかに楽しむことができます。
冒険の舞台となるボードは、両面仕様で全20マップの大ボリューム。
ぜひ、挑戦してみてください!

購入はこちら

ゲーム名
Slide QUEST
作者
Jean-François Rochas  Nicolas Bourgoin  
発売年
2019
メーカー
Blue Orange Games / ブルーオレンジゲームズ(フランス)  テンデイズゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る