ボードゲーム紹介
面倒くさがりなネズミたちのゴミ積み勝負!

マウンテン53

遊べる店舗

ゴミ駒を崩さないよう、ゴミ箱に積んでいくゲームです。

1〜10の数字が書かれたカードから1枚を選んで全員一斉に出し、数字の小さい人からその数だけ、ゴミ箱にゴミを入れていきます。
崩してしまったらペナルティーマーカー(マイナス点)を取り、ゴミ箱を空にして次のラウンドへ。
こうして、6回ゴミが崩れたときに、マイナス点の一番少ない人が勝者となります。

全てのゴミ駒を乗せきれば得点になる逆転ポイントもあり、最後まで気が抜けないバランスゲーム。
カード、タイル、箱などのイラストを一新し、ゴミ箱の大きさ・形だけでなく、牛乳パック、空き缶、空きビン、リンゴの芯を模した木製コマはオリジナルをほぼ忠実に再現しています。

ところでネズミたちは何の勝負をしているかというと、
「ゴミ捨て面倒だから、ゴミ箱からゴミこぼしたやつがゴミ捨て行こうぜ!」という勝負をしています。

購入はこちら

作者
Carlo A. Rossi  
発売年
2022
メーカー
SUNNY BIRD  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る