ボードゲーム紹介
何事も、ほどほどが大事ですよね。

SHIKOKU -四国-

進みたいけどあんまり進みたくない…!階段を登るお遍路さんたちの、ちょっともどかしい、レース&ハンドマネジメントゲームです。

徳島県の薬王寺に訪れたお遍路(プレイヤー)さんたち。宝塔まで33段ある階段を1段1段登っていきますが、一番乗りになるのも最後尾になるのも歓迎されません。「中庸(ちゅうよう)」がよいのです。
誰かが宝塔にたどり着いた時、上から数えて2番目と、下から数えて2番目のお遍路さんがゲームに勝利します。(3〜4人プレイの場合は上から数えて2番目のお遍路さんが勝利)

手札をうまく管理して、ほどほどを目指しましょう。
ちなみに、中庸とは「極端な行き方をせず無理がないこと」だそうです。

購入はこちら

作者
Eloi Pujadas
発売年
2018
メーカー
GDM games
日本語版発売元
グループSNE
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

クアドロカラー

4色のタイルを使ったシンプルで楽しいタイル配置のボードゲームです!

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト