ボードゲーム紹介
『南チグリス』3部作の2作目!

南チグリスの学者

遊べる店舗

「南チグリスの旅人」に続く、「南チグリス」3部作の2作目です。

西暦830年頃、アッバース朝のイスラム帝国の最盛期を描くゲームです。カリフはもっともすぐれた学者たちに対して、世界中から化学関連の写本を集めるように命じています。知恵の館での影響力を強め、そして海外の写本をアラビア語に翻訳するために、熟達の言語学者を雇いましょう。

仮想のプレイヤーせある「AI」と競うソロプレイルールも収録されています!

購入はこちら

ゲーム名
Scholars of the South Tigris
作者
S J Macdonald  Shem Phillips  
発売年
2023
メーカー
Garphill Games  株式会社ケンビル  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る