ボードゲーム紹介
永遠のライバル!ホームズvsモリアーティ!

シャーロック・ホームズとモリアーティの罠

遊べる店舗
  • このゲームの設置店舗はございません。

ホームズvsモリアーティの協力ゲームです!

プレイヤーは、ホームズ陣営のキャラクターを使い全員で協力して、モリアーティが起こした数々の事件の解決を試みます。
事件を解決するには、モリアーティタイルと事件タイルを繋げる必要がありますが、間には様々な証拠品タイル2枚以上を挟まなくてはなりません。また、タイルを繋げるには接続部分のマークが一致している必要があり、かつ自分のコマが置かれているタイルの隣にしか置くことができません。自分の手番が終わるとモリアーティカードを指定枚数分引いてその指示に従います。指示には、タイルを取り除くものや新しく事件タイルが追加されるものがあり事件の解決は容易ではありません。プレイヤー間で協力しながら、モリアーティが起こした事件を解決できるでしょうか。

購入はこちら

ゲーム名
Sherlock Holmes and Moriarty's Web
作者
Lucy Keifer & Jim Keifer  
発売年
2016
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る