ボードゲーム紹介
永遠のライバル!ホームズvsモリアーティ!

シャーロック・ホームズとモリアーティの罠

遊べる店舗

ホームズvsモリアーティの協力ゲームです!

プレイヤーは、ホームズ陣営のキャラクターを使い全員で協力して、モリアーティが起こした数々の事件の解決を試みます。
事件を解決するには、モリアーティタイルと事件タイルを繋げる必要がありますが、間には様々な証拠品タイル2枚以上を挟まなくてはなりません。また、タイルを繋げるには接続部分のマークが一致している必要があり、かつ自分のコマが置かれているタイルの隣にしか置くことができません。自分の手番が終わるとモリアーティカードを指定枚数分引いてその指示に従います。指示には、タイルを取り除くものや新しく事件タイルが追加されるものがあり事件の解決は容易ではありません。プレイヤー間で協力しながら、モリアーティが起こした事件を解決できるでしょうか。

購入はこちら

ゲーム名
Sherlock Holmes and Moriarty's Web
作者
Lucy Keifer & Jim Keifer  
発売年
2016
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る