ボードゲーム紹介
空中に絵を描こう!

ピクショナリー エアー

遊べる店舗

「ピクショナリー エアー」は、「ピクショナリー」から派生した、新感覚のARゲームです。

まず、2つのチームに分かれ、チームの1人がカードに書かれたお題を見ながら付属のライトペンで空中に絵を描き、ジェスチャーと組み合わせてヒントを出します。
残りのチームメンバーは、絵を映し出すための無料の専用アプリ(Pictionary Air App)をダウンロードしたスマートフォンやタブレットでその様子を映し出し、お題を当てていきます。
制限時間の中で、より多くのお題を当てることができたチームが勝ちというシンプルなルールながらも、発想力や表現力が試される、アナログとデジタルの融合が楽しいARゲームとなっています。

さらに、撮影した動画は録画したり保存したりすることができるので、遊んだ後に見返したり、SNSなどでシェアして楽しめます。

購入はこちら

ゲーム名
PICTIONARY AIR
発売年
2019
メーカー
Mattel / マテル (アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る