ボードゲーム紹介
空中に絵を描こう!

ピクショナリー エアー

遊べる店舗

「ピクショナリー エアー」は、「ピクショナリー」から派生した、新感覚のARゲームです。

まず、2つのチームに分かれ、チームの1人がカードに書かれたお題を見ながら付属のライトペンで空中に絵を描き、ジェスチャーと組み合わせてヒントを出します。
残りのチームメンバーは、絵を映し出すための無料の専用アプリ(Pictionary Air App)をダウンロードしたスマートフォンやタブレットでその様子を映し出し、お題を当てていきます。
制限時間の中で、より多くのお題を当てることができたチームが勝ちというシンプルなルールながらも、発想力や表現力が試される、アナログとデジタルの融合が楽しいARゲームとなっています。

さらに、撮影した動画は録画したり保存したりすることができるので、遊んだ後に見返したり、SNSなどでシェアして楽しめます。

購入はこちら

ゲーム名
PICTIONARY AIR
発売年
2019
メーカー
Mattel / マテル (アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る