ボードゲーム紹介
ヒントをひらめいたら「ストップ!」

ファントム・インク

遊べる店舗

2チームに分かれ、「ヒミツの言葉」を相手のチームより早く導き出すことを目指すゲームです。

各チームは精霊役1名を選出して、他は霊媒師役を担当します。霊媒師は「質問カード」を駆使して、精霊役が設定した両チーム共通の「ヒミツの言葉」のヒントを精霊から導き出していきます。このとき精霊側は、制限されたルールに従って回答シートにひらがなを1文字ずつ記入します。相手チームにも文字が見えているので、同じチームの霊媒師はヒントをひらめいた時点で素早く「ストップ!」を宣言しましょう。

シンプルなルールながら、洞察力や推理力が試されます!

購入はこちら

ゲーム名
Phantom Ink
作者
Mary Flanagan  Max Seidman  
発売年
2022
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  resonym  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る