ボードゲーム紹介
王宮のささやきが起こってしまわないように注意!

王宮のささやき

国王からの寵愛をもらえるように、手札からカードを出していく「王宮のささやき」
カードをうまく出せずささやきを起こしてしまうと自分以外のプレイヤーがプラス点となってしまいます。

3人から5人用ゲームで、まず自分のプレイヤーカラーを決めます。自分の手番では、自分の密談場に手札から1枚カードを出していきます。出したカードの色のプレイヤーが次の手番を行います。カードには様々な効果がありますが、同じ絵柄のカードを出してしまうと王宮のささやきを起こしてしまったこととなり、そのプレイヤー以外の人がプラス点となります。また、特殊なカードとして国王カードがあり、勝負は一筋縄ではいきません。

ルールは簡単ですが、なかなか思い通りにはいかないゲームです。

作者
Michael Rieneck(ミヒャエル・リーネック)
発売年
2007
メーカー
Adlung Spiele(ドイツ)
日本語版発売元
グループSNE
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト