ボードゲーム紹介
食べるフリを見て何を食べているか当てよう!!

パクモグ

手番プレイヤーは読み札を「読む」代わりに「食べるふり」をして、他のプレイヤーは正しい札を当てることを目指すかるた系ボードゲームです。

各プレイヤーにや読み札を3枚ウラ向きで配ります。手番プレイヤーは3枚の読み札の中から1枚を引いて、カトラリー(ナイフ、フォーク、箸、スプーン)も駆使しながら食べる動作を行いましょう。

他のプレイヤーは正しい絵札を当てることができればその絵札を獲得することができます。全員が読み札をプレイしたらゲームは終了し、1番多く読み札を獲得したプレイヤーがゲームの勝者です。

慣れてきたらカトラリーを使用しないで遊ぶ上級ルールにも挑戦しましょう!!

ゆるゆるボドゲバカで紹介されました!!

購入はこちら

作者
Keiko Inagaki  
発売年
2020
メーカー
JELLY JELLY GAMES / ジェリージェリーゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る