ボードゲーム紹介
ハッタリと推理で盛り上がれ!

ペアペア連想ゲーム

遊べる店舗

言葉のヒントから、自分のペアを探していきましょう。

12個の言葉が書かれたカードと、ハテナのカードを混ぜてプレイヤーに1枚ずつ配ります。
サイコロを振り、カードの数字と照らし合わせて言葉を確認し、自分の番ではその言葉から連想されるヒントを発表します。
カードは2人に同じものが配られているため、自分と同じ言葉のヒントを言っていると思われるプレイヤーを推理しましょう。
見事自分とペアの相手を見つけ、お互いがペアを当てられれば、得点を得ます。
自分を含まないペアを見つけられたら、そのペアから得点を奪うことができます。
ハテナカードが配られたプレイヤーは、ハテナプレイヤーだと周りに気づかれないように紛れ込み、周りの人を混乱させるようなヒントを発言しましょう!騙すことができればプレイヤーから得点を奪うことができます!
大人数で盛り上がる、推理と騙し合いが楽しいワードゲームです!

作者
Andrea Meyer and Erik Nielsen  
発売年
2011
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  KOSMOS / コスモス(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る