ボードゲーム紹介
核戦争後の世界で、放射能と他の集団に打ち勝ち、生き残るのはどのクランだ?

アウトリブ

世界は最後の水源を巡る全面戦争によって破壊され、地球人口は推定3万人。この地では、生存者が4個のクランを形成し、地下シェルターで生存競争を繰り広げている。世界中を移動して優れた生存者を集めている「コンボイ」と呼ばれる集団に見いだされることができたクランは、海中に隠された人類最後の都市に移住できる。「コンボイ到着までの6日間」を耐え抜き、コンボイに選ばれる優れた生存者を目指そう。

各プレイヤーは自分のコマを動かし、資源を獲得します。その後、資源などを支払うことでイベントの解決をする「イベントの解決」、地下シェルターに配置された仲間の人数に応じて食料を支払う「食料の供給」、ラウンド毎に放射線カウンターを上げる「放射線の処理」、食料1つにつき1人の仲間を雇うことができる「仲間の雇用」、必要な資源を支払って、地下シェルター内の施設を建築する「施設の建築」、必要な資源を支払って、ジャンク品を修理し、特定のエリアでの資源獲得を効率的にする「ジャンク品の修理」、次のラウンドに繰り越せる数が決まってる肉と水を廃棄する「食料の廃棄」と順に行なっていきます。これを1日として、6日間行い、最も勝利点の高いプレイヤーが勝利となります。

コマによって行動できる回数が異なるので、うまく配置し、そのラウンドに消費する分の資源を無駄なく獲得できるかどうかが勝敗を決めることとなります。あなたはコンボイに選ばれるクランの一員となれるでしょうか?

購入はこちら

ゲーム名
Outlive
作者
Grégory Oliver  
発売年
2017
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る