ボードゲーム紹介
"残す"ダイスが必要なトリックテイキング。

ノコスダイス

残ったダイスがスートの切り札になったり、目標のトリック数になる国産トリックテイキングのボードゲームです。

プレイヤーは手札のカードに加えてプレイヤー人数に応じた個数のダイスから手元にいくつか受け取ります。このダイスはカードとして使うことができ、それぞれの色に対応しています。そしてテーブル中央には1個のダイスが残るようになっており、そのダイスが切り札のスートになります。また、自分がカードを受け取る回数(トリック)が受け取ったダイスに依存しており、受け取るダイスの選択もゲームを進行する上で重要になってきます。

上手に目標のトリック数になるようにカードをプレイしましょう。

購入はこちら

ゲーム名
ノコスダイス
発売年
2019
メーカー
Engames / エンゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

音速飯店

手札の具材カードを叫びながら一枚ずつ出して次々に中華料理を完成させるパーティゲームです。

裏向きで具材カードを配り、全員準備ができたら「ちゅうもーん!」の掛け声でゲームを始めます。一斉にカードを取り、スピード勝負で今出すことのできる具材カードを内容を叫びながら箱に1枚ずつ入れていきます。手札のカードをすべて出し切れると次の試合に進め、出し切れなかった人は脱落となります。試合を繰り返し、最後の1人になった人が優勝です。

この具材に続く料理ってなんだっけ?ラーメンのメンがない!とワイワイ盛り上がります!

このゲームを詳しく見る