ボードゲーム紹介
え!さっき覚えたばっかりなのに!!!

メモリーダイス

遊べる店舗

1個ずつ振ったダイスを記憶して答えていく記憶系のボードゲームです。

ゲームは前後半で分かれており、前半はダイス1個ずつ振ってカップをかぶせて覚えていきます。
後半は各プレイヤーが1個ずつ順番にカップにどんな絵のダイスの目あるのかを当てます。当てたカップは黄色が2点、他の色が1点になります。

これを複数回繰り返し先に20点に達したプレイヤーが勝者となります。

購入はこちら

ゲーム名
MEMO DICE
作者
Haim Shafir(ハイム・シャフィール)  
発売年
2017
メーカー
Amigo / アミーゴ(ドイツ)  ブラザー・ジョルダン(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る