ボードゲーム紹介
前作に続き、今度はル・アーブルの内陸港を広げます。

ル・アーブル:内陸港

遊べる店舗

31種類のいろいろな建物を建設・使用することで4種類の品物を増やし、お金持ちになることを目指すゲームです。

丸いボードには時計の針のようなバーが1本ついており、その向きによってアクション数、どの建物がゲームに登場するか、どちらが先手かが決まります。各手番でプレイヤーは新しく建物を建てる、または、建てた建物を使い効果を解決します。品物を増やす建物と品物をお金に換える建物などを活用し、お金を増やすことを目指しましょう。

ラウンドごとに異なる状況に対応していくことが求められます!

ゲーム名
Le Havre: The Inland Port
作者
Uwe Rosenberg(ウヴェ・ローゼンベルク)  
発売年
2012
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Lookout Spiele  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る